トラスティウッドワークス は良質な広葉樹の無垢材を使って家具を制作している家具工房です。

cabinet

cabinet



前面、側面、背面、脚部に国産ナラの無垢材を使用。

引き出しの内部と本体の底板には建具に使われるスプルス柾目材(まさめざい)を使用し狂いを最小限に。


 
cabinet


cabinet


側面は book mach(本を開いたように左右対称の木目)。

側面・背面は 合い決り(あいじゃくり)加工 を施した 鏡板(かがみいた) を

框組(かまちぐみ)に はめ込んでいます。

引き出しにはドイツHAFILE社のスライドレールを使用。

動きがスムーズで、最後まで引き出しても脱け落ちない作りなので

お子様のいるご家庭でも 安心してお使いいただけます。


  
Oak(楢)


框組(かまちぐみ)と呼ばれる伝統的な工法で 無垢材の伸縮に対応した造り。 
乾湿の激しい日本の気候に合った 昔ながらの工法です。


Oak(楢)


総無垢材なので経年変化を繰り返し素晴らしい艶がでてきます。

10年、20年、時を経て より艷やかな美しい家具に育っていきます。


Oak(楢)


丁番は真鍮製のknifeヒンジ。


Oak(楢)


美しい真鍮つまみ。時間と共にアンティークな色合いに変わっていきます

真鍮は 木とともに ゆっくり時間をかけてより美しくなっていく素材です

写真のつまみは ひとつひとつ、注文をしてから作ってくれる

「かなぐや」さんの芸術品です


Oak(楢)

size w560 D370 H800
材種 ナラ
仕上げ オイルフィニッシュ

※ご予算に応じて色々なパターンがありますのでご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional