トラスティウッドワークス は良質な広葉樹の無垢材を使って家具を制作している家具工房です。

仕上げ・工法

仕上げ・工法

仕上げ (oil finish)



trusty.w.w の家具は 無農薬・有機栽培 から採れる 亜麻仁油 を主成分とした 自然塗料を使用した

oil finishで仕上げています。

手順は

  1. 木部の表面にオイルを薄く塗る。

  2. 20分程置き、吸収されなかった余分なオイルを拭き取る。

  3. 約2日間(乾き具合で変わります)待ち、十分にオイルが浸透したら表面を磨く。

この作業を3~4回繰り返します。


時間はかかりますが、繰り返し塗布することで オイルが内部にまで浸透し、

家具表面を保護し、自然な木目を引き立て 艶のある 美しい家具 に仕上がります。




工法



日本の気候は 寒暖・乾湿の差が激しく 

古来より日本人は 植物や土、木材をうまく利用し、

室内の環境をコントロールしてきました。



無垢材は 優れた調湿効果

(湿度が高くなると空気中の水分を吸収し、乾燥すると水分を放出)

を持ち、家や家具に利用されてきました。



また、木の伸縮をうまく利用した

ほぞ組み、組接ぎなどの技術が生まれ、

丈夫で 長く使える家具を作るために

受け継がれてきました。

画像の説明    画像の説明



trusty.w.w では ほぞ組み、組接ぎ などの

伝統的技法 を用い、



さらに 現在の住宅環境にあった

利便性の高い家具金物( スライドレール等 )を利用し、

より良い家具作りのために、日々研究・試作を重ねております。



家具金物の中でも、特に頻繁に使用する取っ手の部分は、

職人が一つ一つ丁寧に作っている

【 真鍮 】 【 鉄 】

を使っております。



どちらも 木とともに経年変化し、

使って行くうちに味わいのでる素材です。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional